栗は栗でも「ペッタンコ栗」

10月も半ばになりましたが、この夏の暑さが影響してか、秋の味覚にも色々な変化があるようですね。(毒キノコが変色して普通のキノコっぽくなり、間違って市場に出回ってしまった~(>_<)とか、松茸の出荷量が少なかったり…などなど) ペッタンコ栗 秋の味覚といえば、栗もその中の一つですが、皆さんは「ペッタンコ栗」って知っていますか? (こどもりクラブでは実の入っていないペッタンコの栗をこう呼んでいます)  「ペッタンコ栗の実がなる木」がある訳ではなく、普通の栗の木にできるものなのです。(こどもりのスタッフの誰かさんは、「ペッタンコ栗の実がなる木」があるのだと思っていたそうですよ~ …っていうか、そのおマヌケスタッフは、何を隠そう私デス~ f^_^; ) 栗の「イガ」の中には、複数の栗の実が入っていることが多いのですが、右側がふくらんでいる実と、左側がふくらんでいる実、その間に挟まっている実がイガの中に収まっているのですが、その間に挟まっている実が上手に成長できなかった結果できたのがペッタンコ栗なのでした~ (^O^)   名前の通りにペッタンコで中身がないので食べることはできませんが、こどもりクラブの工作の材料として重宝しています Y(^-^)   今度、作品のどこかに使われているのを探してみてくださいね~! by Rich
カテゴリー: 未分類 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です