NPO法人こどもりクラブとは

≪名前の由来≫
私たち「NPO法人こどもりクラブ」の名称は、未来の日本・地球を担っていく『子ども』と『森』を結びつけたいと考え名づけました。

≪理念≫
『白い雲・緑の森・青い海』このかけがえのない財産(地球環境)を守り、次世代に継承していくと共に子ども達の健全育成に寄与します。

≪目的≫
未来を担う子ども達を中心とした「日本が世界に誇れる唯一の資源である『木』を軸とした環境保全活動と健全育成活動」

≪まちの中の森づくり活動≫ 
[ 木 ] のことを知ってもらうだけでなく、日々の生活の中で [ 木を使っていくことの大切さ ] を伝える活動をしています。
切られた木には、森に生えている木と同じ働きがあります。
まちの中に木で作られたものが増えれば、まちの中に森が出来るのと同じになると私たちは考えます。 工作教室や木工教室など、木を使うイベントを開催することで、まちの中にいながらにして出来る環境活動『まちの中の森づくり活動』を行っています。

 まちの中の森づくり活動の図

≪沿革≫
2005年 5月18日 前身の「こどもりクラブ」として活動開始 2009年12月25日 NPO法人格取得 2010年 1月  5日 法人として登記   チル
NPO法人こどもりクラブのキャラクター「つしうしチルドレン(通称 チル)」です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です