チャーム・de・バッグ

『チャーム・de・バッグ ~風呂敷をエコバッグに~』

昔からある風呂敷が、ちょっと素敵なエコバッグに…
使わないときは、レザーパーツに通してチャームとしてバッグにつけておけます。

<使い方は簡単!!> 動画でもご紹介しています。
 

風呂敷の四隅にリングを差し込み2か所結ぶだけでエコバッグに変身。

片側を短く結び長いほうにくぐらせると、しっかり口がしまったショルダーバッグ風に・・・


大判の風呂敷を使って、ななめがけのボディーバッグ風に…

と、同じ風呂敷でも気分や用途によって色々使えます。
風呂敷は持っているけれど、使うタイミングがなかったりいろんな結び方が覚えられないという方にもピッタリですよ。
お家に眠っている風呂敷がおしゃれなエコバッグとして大活躍すること間違いなし!!
是非、ご活用ください。

 

<リングパーツの紹介>
リングは、2種類。
・木目が生きているパターンA (3,960円・税込み)
・つるりとしたパターンB   (1,980円・税込み)
 パターンA> <パターンB>



パターンAは、糸鋸で木をくり抜いて、ベルトサンダーで荒くヤスリをかけたら、手作業で仕上げのヤスリをかけてオイルで磨き仕上げています。
自然の木目が美しく、一つ一つ風合いが違います。

パターンBは、つるつるとした光沢があります。

どちらも無地の物に焼きペンを使って好きな絵を描くこともできます。

<レザーパーツの紹介>

レザーパーツは、使うほどに味が出るヌメ革でできています。
その中でも国産最高峰の栃木レザーを使って作ったもので、洋光台中央団地にあるメルカジーニョさんに作成をご協力いただきました。
 
ご購入いただいたチャーム・de・バッグをメルカジーニョさんにお持ちいただくと、革にお名前やお好きなメッセージを打刻する体験が無料でできます。

<ご利用者の声>
・子供が赤ちゃんの時に使っていた『おくるみ』を風呂敷の代わりに使います!
 思い出のたくさん詰まったものなので、また使うことができてうれしい!!

・大きめの風呂敷は肩からさげられて食い込まず、とっても楽です。
・1枚の布だけど荷物の大きさによって、いろいろ形を変えて使えるから便利

・風呂敷は持っているけど、結び方が難しくてなかなか使う機会がなかった。
 これはリングを四隅に通して結ぶだけだから簡単。
・風呂敷(布)を変えると色々楽しめる
・案外『古典柄』の風呂敷がステキ!

<お取扱店>
チャーム・de・バッグは以下のお店で取り扱っております。

・NPO法人こどもりクラブ 
  住所:横浜市磯子区田中2-1-2
・WEショップいそご洋光台店
  住所:横浜市磯子区洋光台3-11-23
・mercadinho(メルカジーニョ)
  住所:横浜市磯子区洋光台中央団地 駅前広場2Fデッキ
・Refresh Salon りらく
  住所:横浜市泉区新橋町765-8
・結café アトリエ小箱 (見本品展示・ご注文受付のみ)
  住所:横浜市磯子区洋光台3-1-6(コナミスポーツクラブ下)

<お問合せ>
NPO法人こどもりクラブまでメールでお問い合わせください。
kanagawa@kodomoriclub.jp