木工イベント『かなづちトントン・のこぎりギコギコ』を開催しました。

6月9日(土) に木工イベント「かなづちトントンのこぎりギコギコ」を開催しました。あいにくの雨でしたが、23名の方が参加してくださいました。 ご協力いただいた(株)金子建設の金子社長よりかなづち・のこぎり・さしがね等の道具の説明や使い方のコツを教えて頂きました。「のこぎりは引くときの力を強く、かなづちは打ち始めは平らな方で最後は丸く出っ張りのある方を使う」などわかりやすく話をしてくださり、みんな真剣に耳を傾けていました。 道具の使い方 色々な形や大きさの、ひのきと杉の木の木っ端を使い製作が始まりました。普段使いなれないのこぎりを一生懸命ギコギコギコ。 ギコギコ 「小さな木っ端をさらに小さくするのではなく、大きい木っ端を使って小さく切るんだよ」と大工さんのアドバイスを受け、手元に集中しギコギコギコ。 みんなギコギコ 釘を打つのも簡単ではなく、木が割れてしまったり釘が真っ直ぐに打てず横からはみ出したり・・・ひたすらトントン打ち続け、気付けば釘が木を突き抜け床までトントンしていたり・・・ トントン 時間がたつのも忘れギコギコ、トントン。各自が思い思いの作品を作りました。 ハイ、ポーズ のこぎりやかなづちなど使うチャンスは少ないと思いますが、木を使い「ギコギコ、トントン」良い体験ができたのではないでしょうか!? 出来た作品に「色を塗りたい」と話す子もいました。自然に優しい塗料を使ってのペイントも、今後企画していますので楽しみにしていてくださいね!! by kyon
カテゴリー: 未分類 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です